高級ブランド

高級ブランドのコスメティックスの人気の高さには理由があります。

まず、ポイントメイクの場合には発色が全然違う点です。
チープなコスメティックスと高級な化粧品を比べてみれば、
年齢が出るエイジングサインを見逃さず
その発色の違いは一目瞭然であります。

アイメイクやチークなどのパウダー系のコスメティックスは、
パウダーの粒子が細かいので、綺麗に肌に載せることができます。

最近ではアイメイクのグラデーションが流行していますが、
上質なアイシャドウを重ねあわせることで美しいグラデーションが
出来上がります。

ベースメイクの場合は、使用している成分に違いがあります。

高級ブランドのコスメティックスでは、ベースメイクをすることに
よってより肌をケアする効果があります。

化粧をしながら肌をいたわるというのは比較的新しい考え方ですが、
化粧をする際の負担を軽減する効果があるのは上質なベースメイク
ならではです。

化粧品の歴史は長いものの、常に変化をしており、その最先端に
いるのが高級ブランドの化粧品です。

メイクの歴史は古代エジプトから!?メイクのルーツと発展

古代エジプトでは魔除けや虫よけとして、女性が濃い色の
アイシャドーを目の周りにする習慣があったのです。

この地方の女王であるクレオパトラは、宝石のマラカイトや
ラピスラズリを砕いて粉にしたものを、虫よけとして
目の周りに塗っていたのがアイシャドーの起源とされています。

古代ギリシャは自然な化粧が流行したのが特徴です。
古代ローマは肌をきれいに見せる事と、健康的に見せるために
ほほを赤くする方法が流行ります。

アイシャドーはエジプトの影響を受けて濃い色が好まれ、
黒や緑が多く使用されたのです。

目を大きく見せるためにアイライナーを引いている女性が
多くいるのが特徴になります。

中世の北ヨーロッパ及び英国は、キリスト教の影響があり
一部の貴族だけ化粧をしていたのです。

白い肌にするために、白粉をしようするのですが
当時は水銀や鉛が含まれていたので、その影響をかくすために
厚塗りになる女性が増えたのです。

つけぼくろが流行したのは肌のシミを隠すためとされています。

フランス革命当時はマリーアントワネットの化粧が
流行するのが特徴です。

白粉をはたいた後に静脈を書いたり、つけぼくろを書くのが
人気の方法になるなど、時代と共に化粧の流行が変化します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)