コスメティックス、オイルフリークレンジングの特徴と選び方

最近コスメティックス製品にオイルフリーを歌う物が増えてきました。
これはその名の通りオイルを含まないコスメティックスを言います。

オイルフリーのクレンジングは洗浄時に皮脂を取り過ぎないので
肌が乾燥しにくいことがメリットです。

オイルフリー

以前はオイル入りのクレンジングでしっかり汚れや皮脂を落として、
カサつくようであれば後から保湿効果のあるコスメティックスで
補えば良いと考える向きもありましたが、最近ではそれでも乾燥に
つながると言われています。

いくら後から補おうとしても取り過ぎた分のフォローは難しいのです。

またまつ毛のエクステ中の方はオイル成分を含むクレンジングを使用すると、
エクステの接着剤が溶けてエクステが抜け落ちてしまいます。

ですのでエクステ中の方にはオイルフリー製品をお薦めします。

肌に合うか確認

購入のポイントはどのコスメティックスにも言えることですが、
まずサンプルでメイクがきちんと落ちるか、自分の肌に合うかを
確認することです。

また使用するときはしっかり落とそうとしてこすり過ぎないことが
肌への負担や過度の乾燥の予防につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)